FC2ブログ

骨折の生徒さんが続く

「最近の子供は骨が弱い」と言われ始めたのはいつの頃からでしょう?


当教室でも骨折した生徒さんがいます。

それも2人


同時ではありません…


1人目は
お家の中で‟かくれんぼ”をやっていて、襖で思いっきり自分の中指を挟み、
その結果、第一関節の骨が縦に割れてしまったそうです

左手だったので、まだ日常生活には差し障りが少なかったのでしょうが、ピアノレッスンは右手だけで…

なかなか包帯が取れなかったのですが、今週のレッスンでやっと両手復帰できて、私もホッとしました。


しかし、ホッとしたのも束の間…


2人目は…
今朝、別の生徒さんのお母様から連絡があり、「右手首を骨折してしまいました~~~





今日のレッスンはお休みされるそうですが、来週からはいらっしゃるそうです。


こんな時、骨折していない方の手指を使って、ピアノを弾きますが、両手奏でないとはつけられないのが苦しい所です。




ですが、当教室では、昨年からずっと「歌うソルフェージュ」に力を入れてきましたので、「歌う!」という強い味方があります。


お母様の方から「骨折してしまいましたが、や左手だけでもレッスンお願いできますか?」とのメールを頂きました。


右手首の骨折は日常生活でも不便な事があると思われますが、あまり気落ちせず過ごしてほしいな、と思います。


こんな時こそ歌ったり左手伴奏系の演奏力アップなど工夫してレッスンしたいと思います。



にほんブログ村へ♪




人気ブログランキングへ♪








スポンサーサイト



テーマ : ピアノレッスン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すぎむら のりか

Author:すぎむら のりか

ピアノ指導歴40年超え!
現在、愛知県豊明市にて、ピアノ教室『ルミエール』を開いています。
お問い合わせは下のメールフォームから宜しくお願い致します。


アクセス
ランキング
ぜひ応援(クリック)してください☆





最新記事

コメント
月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請
お気軽にどうぞ!

⇒この人とブロともになる


リンク
⇒このブログをリンクに追加する