FC2ブログ

譜読み付き合うレッスンも…

‟譜読み”に付き合うレッスン


私が一番嫌いなレッスンです


メンドクサイからではありません


これは生徒さんの為を思っての事です。



そのようなレッスンは教師側にとっては楽チンなレッスンです…だって、譜読みに付き合うだけで良いのですから。

でも、

楽だけど…キライ

その理由は、「もったいなーーーい!!!」



‟譜読み”などという物は家で済ませてくるべきものです…自分で出来るはずですから。(独学で充分な範囲の事です。)


でも、それをレッスン内でやろうとする生徒さんがいます…勿体ないすごーーーーく勿体ない



こちらは、教師です。

譜読みの先にある「楽譜を読み終えた先にある事柄」を教える職業です。



もう一度、書かせて頂きます

‟譜読み”は独学でも出来ます。

世の中には「ピアノの弾き方」みたいな書籍も存在します…それを買って、読んで、実践すれば、鍵盤楽器の譜読みぐらい誰にでも出来ます。


ピアノ教室に通うという事の意味は、「譜読みだけでは得る事の出来ない音楽にとって大切な要素について習う」という事です。


だから、レッスン内で譜読みを教師に付き合ってもらって、それだけでレッスン時間を消費してしまうのは勿体ないと私は思うのです。



しかし、仕方ないのですよね。

皆、「忙しい、忙しい」と言います。

忙しくて仕方ない状況が慢性的に続いている人には ‟毎日の地味な練習”などという物は無理なのでしょうね。


「数多くやっている習い事の中の一つとしてのピアノ練習」に割ける時間は限られているのでしょうね。


それなら、私の方が考え方を変えなければなりません。


譜読み、付き合います!!


細かいパッセージの反復練習も付き合います!!


とりあえず弾ける状態になってもらわなくては、何をどう説明しても返って時間の無駄かも…


時代が変わったのです…


私のレッスン状況も大きく変わります









湯呑茶碗



時短スケッチ




にほんブログ村へ♪




人気ブログランキングへ♪








スポンサーサイト



テーマ : ピアノレッスン
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すぎむら のりか

Author:すぎむら のりか

ピアノ指導歴40年超え!
現在、愛知県豊明市にて、ピアノ教室『ルミエール』を開いています。
お問い合わせは下のメールフォームから宜しくお願い致します。


アクセス
ランキング
ぜひ応援(クリック)してください☆





最新記事

コメント
月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請
お気軽にどうぞ!

⇒この人とブロともになる


リンク
⇒このブログをリンクに追加する