FC2ブログ

どんなものにも‟終わり”はある…


ピアノ教室だって、いつかは畳まなくてはならない時がやってくる…


それまでをどう教室運営していくか???

最近、そんな事を度々考えます。




ピアノ教師になってから今まで、私は幾度かそのスタイルをシフトしながらピアノ教師を続けてきました。


大手楽器メーカーの教室で、すごく沢山の生徒さんを指導する

音楽大学受験生も引き受ける自宅教室にする

コンクール参加も引き受ける教師である


その時々で、一生懸命、自分の出来る限りのことをやってきましたから、過去の仕事に後悔とかは全くないです。




問題はこれから先です…



今では自宅レッスンのみで、のんびり~、ゆったり~とやらせて頂いてますが、それさえもいつかは終わらせる時が来るのですから、それまでをどう持って行こうか???というお話です。


ピアノ教室を運営する以上は「ピアノ発表会」は必須だと思っています。


しかし、正直それが少々、キツイ…と感じる様になっています。

そう言いながらも、やるとなったら一生懸命、頑張ってやっています…今のところは。

去年はミニ発表会と大発表会の2回を開催しました。


でも、次回は…どこまで頑張れるかしら……???



教室のスタイルをシフトする時は「はい!今日からシフトしまーーす!!」とはならないので、
きっと、何とな~~~く変化していくのかも知れませんねぇ



最近、高齢者生徒さんがワンレッスン方式でいらっしゃったりするので、そういう方向にシフトするのも有り??とも少しばかり考えたりもしました…


…しかし、ちょっとそれは無理かな…と感じる点も見えてきました。


高齢化社会なので、世の中には高齢者相手の各種教室が存在していると思います。

色々な種類の教室があり、様々なスタイルで運営されていると思います。


私のピアノ教室にいらっしゃる高齢生徒さんも、ピアノ以外の他の教室にも通っていらっしゃるので、
「ピアノを習う」という事と「その他(例えば語学や体操など)の複数人で受ける教室に通う」という事の区別がつかないのかとは思いますが、
私の個人レッスンを受けるに当たって、勝手にレッスン料金を設定したりするのには驚かされます


私より年上の方々は‟モノの道理が分かった年代‟と思っていましたので、本当にびっくりしました。


最初に「〇〇円でお願いします!!」と言われた時、
『え?』とは思いつつも、‟お人好し”の私は『まぁ、数回のことだし…』と思って、それでお引き受けしました…昨年の夏の事です。


私の下で5回ほどレッスンを受け、コンクールに参加され、受賞できました。


しかし、受賞したことが余程、嬉しかったのか、今年はまたレッスンをお願いされてしまいました

おまけにそのお友達までも…(お友達ですから、その方も同じ料金設定にせざるを得ませんでした


レッスン料は幼児の入門・初心者より安い設定……


『高齢者割引…』と自分自身に言い聞かせ、レッスンは手抜きなくきちんとやらせて頂いて…



しかし、さらに驚かされることが


今年はソロ部門でコンクールに参加されるのは予定通りですが、更に連弾部門でも参加されたいとのこと。


その前向きな姿勢には感心させられます…立派だと思います


でも、でも、…


そのお二人揃ってのレッスンの時…


教室に入っていらっしゃるなり、「先生、今日のレッスン代ですが、2人で相談して、○〇円にさせて頂きました。」
と仰るではないですか!!!


『はぁ


個人レッスンより更に低額な料金設定です。

きっと「2人だから、割安になる」というお考えだったのでしょうね



流石に、私もそれをそのまま受け入れる気持ちにはなれませんでした。

一般的なレッスン料相場のお話もさせて頂き、丁寧に説明させて頂きました。

それでも、幼児の最低料金よりも安く、もちろん一般的な相場よりすごーーーく低い料金です。



ピアノという習い事

コンクールを受ける為のレッスン


そういう事がお分かりになっていらっしゃらないのだとは思いますが……

相手は子供ではありません

私よりずっと年長者…

最早、ピアノという習い事の意味を説明する気にもなれませんでした



私が優しく親切にすればするほど、それが当たり前になっていってしまう…

どんどん遠慮が無くなっていってしまう…


でも、私の性分からレッスンは手抜き出来ない!!


こういう成り行きに少々、嫌気がさしてしまったのは事実です。


さぁ~て、これから先、どうしましょうかねぇ………



にほんブログ村へ♪




人気ブログランキングへ♪








スポンサーサイト




《 この記事へコメントする 》

この記事へコメントする
※本文以外は空欄可
















すぎむら のりか

Author:すぎむら のりか
ピアノ指導歴40年超えヽ(*∀*)ノ
現在、愛知県豊明市にて、ピアノ教室『ルミエール』を開いています。
お問い合わせは、下のメールフォームからお願い致します。


ぜひ応援(クリック)してください☆